英国ブレグジット関連でドル円やクロス円は影響が続きそう

Pocket

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

 

 

どーも、しんたろーです!

 

英国とEUがブレグジット合意が議会で承認され、ポンドが大きく動きましたね。これにつられてドル、ユーロなどクロス円にも影響がありました。

 

英国ではブレグジット合意に納得がいかなかったのか、EU離脱担当相などの辞任が相次ぐなど今後も政治的混乱でごちゃごちゃが続きそうですね。

 

 

2019年に入ってもブレグジット関連の話題には注意して観ていかないといけませんね。

チャート

最近まではドル円は114円を超える上げになるかもしれないと思われていたんですが、今回のブレグジット関連に影響されてしまい113円前半まで円高方向へ下落してしまいました。

 

 

やっぱり簡単には行かないなぁ~と思いましたね。

 

 

 

しばらくはポンド円などはニュースなどで大きく動くかもしれません。大きく儲けられるだろうし、大きく損失を被る可能性もありポンド円のポジションを持つなら慎重に取引したほうがいいですね。

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です