日銀金融決定会合が発表、ドル円やクロス円は荒い値動きに!

Pocket

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

 

 

どーも、しんたろーです!

 

 

今日は日銀金融決定会合がありましたね。日本時間の12時頃からドル円やクロス円は値動きが荒い展開となりました。市場では早期に出口に向かうかもしれない。金利の引き上げがあるのかもしれないなどの憶測から警戒されてましたが、これからも金融緩和は継続するということみたいです。

 

 

なんか久しぶりに荒い値動きになったようですね。

(;´∀`)

 

 

チャート

日銀は今後も強力な金融緩和を継続していくということで、相場が荒れた割には普段と変わらないような感じの内容だったと思います。

 

 

というわけで金融緩和は今後も継続されるため円安方向への動きとなっています。この勢いだと再び113円を目指すんではないかとも言われていますが、そうなればトランプ大統領がドル高けん制の発言がありそう。

 

8月は円高になりやすい

8月は円高になりやすいそうで、アメリカの中間選挙があるので円高に動きやすい発言などが多くなりがちみたいです。

 

 

8月9日頃には日米貿易通商がありますし、北朝鮮が過去にICBMを製造していた施設で活動が再開されたとの情報もあります。

 

 

無理せず証拠金維持率に余裕を持って為替取引を楽しんでくださいね。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です