為替取引 FXレバレッジ25倍から10倍への規制は見送りへ

Pocket

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

 

 

どーも、しんたろーです!

 

 

 

最近になって金融庁が議論していた店頭FXの証拠金倍率についてFXのレバレッジを25倍から10倍へ規制するという動きが急に進み、新聞などでも今年のうちに10倍に規制されると言われていましたが、5月29日の情報では証拠金倍率10倍への引き下げは見送りということになりました。

 

 

どこの新聞社か忘れましたが、もう決定したみたいな感じに書かれていたので今年中には行われるんだろうと思ってましたが、どうやら大丈夫みたいです。

 

 

なんかどんどん話が進んでいくのでどうなるんだろう?って思ってましたが見送られるんですね。

(;´∀`)

 

 

現在、店頭FXの年間取引は5000兆円にのぼり、市場が急変した際に個人投資家のポジション手じまいが集中すれば店頭FX業者では対応しきれずに金融システム不安になるからみたいですけど、多くの業者や個人投資家の反対が強かったために見送りしたようです。

 

 

今年は大丈夫?

とりあえずは今年は証拠金倍率10倍は見送りということで大丈夫みたいですね。どんどん話が進んでいくのでビックリしていたんですが、そうやって規制しまうと個人投資家は海外の証券会社を利用したりして危ないと思ってたんです。

 

 

10倍になってしまうと25倍の時よりも投資金を多く用意しないといけないのもあるし、見送りになって良かったと思います。

 

 

少ない投資金だからFXを始める事が出来た方も多くいるでしょうし、どんどん規制が進んでいくのは本当に残念ですよね。10倍に規制して店頭FX業社や個人投資家を守れるのかも疑問です。

 

 

 今後は?

今後、再び10倍に規制しようと動く可能性はあるかもしれませんね。それがいつになるのかはわかりませんが、近いうちには再び10倍規制の話しが出てくるんでしょうね。

 

 

昔はレバレッジ100倍とかあったみたいで、少しずつ規制されてるんですよね。

 

 

海外は倍率20倍から30倍くらいで、日本だけが異常に高いというわけではないんですよね。

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です