トランプ大統領がロシア外交官を国外退去、欧州や英国も!?為替に影響は?

Pocket

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

 

 

どーも、しんたろーです!

 

 

またまた大変な1週間でしたね。今週は不思議なくらい円安が進んだり、トランプ大統領がロシア外交官を国外退去命令を出したり、貿易戦争は少し落ち着きそうですけど、次から次へと相場を荒らしそうなニュースが出てきますよね。

(ノД`)・゜・。

 

 

チャート


3月26日のチャートはこんな感じです。午前中は日経平均株価の下落を受けてドル円も値下がりしたんですが、午後からは日経平均株価も148円高で終わりドル円も円安方向へいきました。

 

中国との対話があるみたいなので、とりあえずは貿易戦争へのリスクが低下したことで、円安が進んだみたいですね。

 

 

他にもトランプ大統領がロシア外交官60人を国外退去させたり、EUでもロシア外交官を退去されたニュースがありました。英国で起きた元ロシア情報員暗殺事件への対抗処置みたいです。

 

 

建玉一覧

現在の建玉一覧です。

 

関税リスクが低下したので、含み損も4万5千円まで減りました。ユーロ円とポンド円が円安に動いてくれたので助かりました。おかげでユーロ円が1つ決済出来たので良かったです。

 

 

もう少しで豪ドル円も含み益になってくれそうなのがあったんですけど、再び下落してしまったので待つしかないですね。

 

 

証拠金維持率264%

証拠金維持率は264%

 

保有している通貨が円安に動いてくれたり、ユーロ円が決済出来たので少しだけ余裕が出来ました。

 

 

まだまだ危ない状態なので、もう少しで決済出来そうな豪ドル円が決済出来るまでは新規のポジションを持つのは控えようと思います。

 

チャート

3月30日、木曜日は日本時間ではドル円やクロス円は少しずつ円高方向へ動いていたんですが、ポンド円とユーロ円が急落、理由はわかりませんでしたが、結構落ちましたね。

 

 

 

 

建玉一覧

建玉一覧はこんな感じです。

 

証拠金維持率235%

証拠金維持率は235%

 

 

チャート

3月31日のチャートはこんな感じです。

 

 

金曜日は米国や欧州の株式市場が休みの為、ほとんど動きが観られませんでした。

 

 

ロシアのプーチン大統領は露外交官を国外追放した国に対して報復報道もありましたが、為替には影響は観られませんでした。今後、ジワジワ影響が出てくるかもしれませんが今回は大丈夫だったようです。

 

 

結局、金曜日はスプレッドも高いことが多かったので、決済が出来ませんでした。

 

 

 

建玉一覧

現在の建玉一覧はこんな感じです。

 

 

今週は不思議なくらいにドル円や豪ドル円は円安に動いています。ユーロ円やポンド円は円高気味、

 

 

 

証拠金維持率209%

証拠金維持率は209%、また200%を切るようなら入金しようと思っているので、この水準でも心配はしてないです。

 

 

最近、アナリストたちが円高になるとか円安が進むとか、アナリストによって意見が違うようです。4月からも難しくて荒い値動きになりそう。たぶん要人の発言や経済指標次第で、円安か円高に動くんだと思います。

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です