トランプ大統領が中国に対して貿易制裁を命じる ドル円は下落

Pocket

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

 

 

どーも、しんたろーです!

 

 

皆さん、生き残ってますか?

 

 

今週も大変な1週間となりました。トランプ大統領は22日に中国に対して貿易制裁を命じる大統領令に署名、その結果ドル円などクロス円は大きく円高が進みました。3月19日にはポンド円に影響されて円安に進んだんですが、貿易戦争やティラーソン国務長官やマクマスター大統領補佐官の更迭などがリスクみたいで、円高が加速、本当に大荒れの1週間ですね。

 

 

 

チャート


3月19日のチャートです。朝方は日経平均株価が下落したことで円高が進みました。

 

 

この日は日本時間で20時45分にBREXIT交渉が行われ、欧州連合と英国の移行期間などが話し合われ、合意に達したというニュースがあると、ポンド円やユーロ円などが円安方向へ大きく動きました。

 

 

ドル円も影響を受けてなのか106円を超える場面もありました。

 

 

あまり豪ドル円は動かずでしたね。

(;´∀`)

 

 

 

 

 

チャート


3月24日のチャートです。3月19日には円安に進んでいくかと思いましたが、結局はどんどん円高が進む状況です。

 

 

ポンド円も150円まで行けそうなくらい円安が進んだんですけど、ダメでしたね。

 

 

アメリカが中国や日本に関税をかけるんですが、中国は近いうちに対抗処置をとるようですし、EUもアメリカへの対抗処置を検討しているようです。

 

 

なので、そのような対抗処置のニュースがあれば為替にも大きな影響があるでしょうね。

 

 

とりあえずは、現時点で中国、そして日本、それから5月頃にはEUなどに関税を課すと言われているので今後も為替の乱高下が続きそうです。

 

 

あっという間に5月は来ますし、まだまだ相場は荒れそうな予感ですね。

 

 

リーマンショックから約10年になるので、そろそろ好景気も終わりを迎えているのかもしれません。これからは株式市場などで、どんどん大きな下落が続けば好景気も終わりでしょうね。

 

 

建玉一覧

現在の建玉一覧はこんな感じです。

 

 

評価損益がマイナスの5万7139円となり、含み損がかなり大変な状況となっています。

 

 

このまま円高が進めば6万円も直ぐに到達してしまいそうです。

 

 

今回は証拠金維持率が200%を切ってしまったため5000円を入金しました。

 

 

もうね~、数日で1万円の含み損になるから本当に困る

(ノД`)・゜・。

 

 

久しぶりに危険だなぁ~と感じます。

 

 

今年はプライベートにも影響が出るくらい凹んでいます。

(ノД`)・゜・。

 

 

売りで建玉を保有していたのは数百円の利益が出たら決済しているんですが、買いの建玉が全然含み益になってくれないです。

 

 

どこまで円高が進むんでしょう?歴史を観ていけばアメリカが利上げを行えば、円高が進むのは分かっていたんですが、こんなに急激に進むんですね。

 

 

今年の1月が113円だったので、もうすぐで10円も円高が進むことになりますね。3月24日のチャートで104円ですから、あと1円で10円になりますね。

 

 

なんか一時的にでも100円を切りそうな感じですよね。何かニュースがあったらヤバそう。

 

 

100円を割り込めば急激な円高だと日本が判断して介入とかあるかもしれませんが、急激な円高も日本が容認していれば介入もしないかもしれません。

 

 

3月19日は3万円の前半まで含み損が減ったと思ったら、数日後に5万7千円まで膨らみましたからね。朝起きて含み損を確認してホントに凹みましたよ!

(ノД`)・゜・。

 

 

証拠金維持率220%

証拠金維持率は220%、この水準だと、来週に再び大きな円高へと進んでいけば200%割り込んでしまうかもしれませんね。

 

 

また、危なそうなら入金しようと思ってます。

 

 

まだ、何とか100円まで落ちてもギリギリ大丈夫かなぁ?』くらいの気持ちです。

 

 

来週もかなり円高が予想されていて、近いうちに100円もあるかもしれないとまで言われています。本当に100円になるかは実際に起きてみないとわかりませんけど、警戒はしておいた方がいいでしょうね。

 

 

経済指標もありますし、日経平均株価やニューヨークダウ、世界中の株式市場が軟調になるかもしれないので、来週は取引は控えて大人しくしておこうと思います。

 

 

経済アナリストの方々が100円まで円高が進むと言い出したので、果たして予想は当たるんでしょうかね?

 

 

 

皆さんも証拠金維持率に余裕を持って取引を楽しんでくださいね!

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です