ドル円は104円割れもあるのか?3月も荒れた展開になりそうですね。

Pocket

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

 

 

どーも、しんたろーです!

 

2018年に入って113円付近だったドル円は現在では105円まで大きく円高が進んでいる状態になってます。毎年2月、3月は荒れるようですが、ここまで凄いとは・・・

(;´∀`)

 

ニューヨークダウから始まった大幅な下落による世界同時株安、トランプ大統領の関税を課す発言、日銀黒田総裁の金融緩和出口発言、英国のEU離脱に関する交渉、北朝鮮問題など、今年も色々な問題が多くて、これからも為替相場は大きく荒れる展開となりそうですね。

 

 

 

チャート

土曜日の朝方まで徹夜してチャートを観ていたんですが、何とか105円を割ってしまうような下落はありませんでした。

 

 

それにしても、どこまで円高が進むんでしょう?日銀の黒田総裁は強力な金融緩和をこれからも続けるみたいな事を言っていたので、どこかで再び円安に動いてくれるかもしれないんですが、効果も一時的かもしれません。結局は円高へ向かうんでしょうかね?

 

 

もしかすると来年は100円を割るかもしれない。そうなれば保有しているドル円の111円なんかは数年後に決済みたいなことになりそうですね。口座から現金を出金する事を考えてませんし、待てると言えば待てますけどね。

(;´∀`)

 

 

 

 

 

建玉一覧

建玉一覧はこんな感じです。

 

朝方に1つだけドル円を決済しました。とりあえずは、あと7万円くらい含み損が増えても耐えれそうです。ちょっと危ない時は入金しようと思うので、それまでは耐えてみたいと思います。

 

 

また、今年は円高に進むということなら、経済指標や要人の発言で円安に動けば売りでポジションを持って、ちょこちょこ稼いでいこうと思います。

 

証拠金維持率270%

証拠金維持率は270%です。

 

 

日曜日にはドイツやイタリアの選挙などもあり、結果次第では大きな相場の変動があるかもしれませんね。ただし、楽天証券からはメッセージが届いてない為、大丈夫なんでしょう?

(;´∀`)

 

 

来週からは重要な経済指標もありますし、怒涛の攻めで襲ってきそう。EU離脱の時はコテンパンにやられてしまいましたが、今月耐えれるか?

 

 

どうなるのかわかりませんが、とりあえずは様子見が多くなる3月になるかもしれませんね。皆さんも気をつけて為替取引を取引を楽しんでくださいね。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です