つなぎ予算は19日が期限!アメリカの政府機関は閉鎖されるのか?ドル円はどうなるのか?

Pocket

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

 

 

どーも、しんたろーです!

 

 

アメリカのつなぎ予算が19日で期限を迎え、一部の政府機関の閉鎖が懸念されていますね。ここ最近でアメリカの一部の政府機関が閉鎖したのが2013年オバマ政権だった頃とのこと、この時はドル円は円高が進んだそうで、今回も円高が進む可能性があるかもしれません。来週の月曜日からはどうなるんでしょうね?

 

 

 

チャート


週末の為替とドル円などクロス円が円高方向へ進みました。やはり原因はアメリカの政府機関閉鎖の影響があるようです。

 

 

最近のニュースでは『政府機関の閉鎖の可能性は五分五分』らしいです。

 

 

日本時間の5時頃には米10年再建利回りの上昇などでドルが買われたようです。

 

 

トランプさんは移民の子供にお金を出したくないみたいですから、閉鎖しちゃうかも?

 

 

 

 

建玉一覧

現在の建玉一覧です。

 

 

今週は18日と19日にドル円などクロス円は円安が進み、評価損益も1万3千円くらいまで膨らんだんですが、円高が進んだので9772円まで評価損益は減少しました。

 

 

今年は円高が進むと予想なので、どうしてもSを持っちゃいまして含み損が大変ですけど、今のニュースなどを判断すると円高に進むと思っています。1つ1つ問題が解決していけば111円50銭くらいまでの回復はあるのかなぁ?って思っています。

 

 

日米自由貿易協定の議論がそろそろ始まるそうなので、日銀の金融政策で円安になっている事に批判とかあるかもしれないそうなので、この辺のニュースにも気をつけながら取引しないといけないでしょうね。なので安易にLのポジションは持てないかなぁ。

 

 

 

ユーロ高がー、豪ドル高がー』って言われたりもしてますし、やっぱりユーロ円も豪ドル円もSでガンバローかなぁ?

(*´ω`*)

 

 

証拠金維持率253%

評価損益は253%です。前回のブログでは建玉は10あったんですが、1つ減らして9になりましたし、円高が進んだことで少しですが改善しましたね。

 

 

来週はアメリカの政府機関閉鎖の事やダボス会議、日銀金融政策決定会合、欧州中央銀行定例理事会などが予定されているようなので為替に影響がありそうですね。

 

 

皆さんも証拠金維持率に余裕を持って気をつけて取引を楽しんでくださいね!

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です