アメリカ債務上限短期間引き上げで円安に!9月9日の北朝鮮の動きでドル円はどうなる?

Pocket

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

 

 

どーも、しんたろーです!

 

 

昨日の夜はアメリカの債務上限短期間引き上げでドルは円安が進みましたね。そしていよいよ9月9日が迫ってきましたね。楽天証券からも注意のお知らせが届いたので大きな為替の変動があるかもしれませんね。

 

 

 

 

 ドル円やクロス円は急落

昨日は108円まで落ちて『どうなってしまうんだろう?』って思っていたんですがトランプ大統領がハリケーン被害の復興の為に債務上限を短期間引き上げが好感されて109円を回復しました。

 

 

このまま日本時間も円安が進むと思ったんですが日経平均株価が下落するなどで再び円高が進んでいます。9月9日が迫っていますから株も軟調みたいです。

 

 

 建玉一覧

昨日は12000円くらいの評価損益だったんですが9月9日はどうなるか心配です。土曜日だからどうすることも出来ませんけどね。

 

 

去年の9月9日の建国記念日では、そんなに市場は反応しなかったそうですが今年はどうでしょう?

 

 

 証拠金維持率180%

北朝鮮が9月9日に核実験かミサイル発射はかなりの確率で行うと思うんですが、それで戦争になるかはわかりません。今までの核実験やミサイル発射では1円の進まないくらいの円高だったので大丈夫とは思いますが、これを利用してHFが仕掛けてくるかもしれませんね。

 

 

去年の英国のEU離脱、今年は北朝鮮、ホント年に1回くらいは大きな変動があるみたいですね。

 

 

 

お知らせでこんなメッセージがきました。『9月9日には北朝鮮の建国記念日を控え相場が大きく変動する可能性があります。

 

 

9月9日は土曜日ということもあり、どうしようも出来ない状態ですからね。どうなるんでしょうか?英国がEU離脱の時にも、このようなお知らせが届いて強制決済(ロスカット)を喰らってしまいましたから怖いですね。

( ˘•ω•˘ )

 

 

耐えられるか心配ですね。明日の証拠金維持率を確認してからやばそうなら入金をするか、損失が出るけどいくつか決済も考えてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です